10 行でズバリ!! Web アプリケーションの画面遷移 (C#)

.NET による Web アプリケーションの作成は、ASP.NET が提供する Web フォームをベースに行います。Web フォームで、画面を作成する場合、たとえば、ボタンがクリックされた場合の処理などは、ポストバック (自分自身へのポスト) を通して行われます。ポストバックが行われると、サーバー側で処理が行われ、クライアントにその結果が HTML で返されてることによって、再度、自ページが表示されるという仕組みになっております。このページでは、それぞれの画面遷移方法の特徴とその使い分けについて理解できるように、サンプルを通してご説明します。

 
 
 
 
 
(0)
Add to favorites
2/17/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook