ASP.NET MVC アプリケーション開発入門: 第 3 回 ViewDataDictionary を利用する

連載の第 3 回目は、コントローラー (Controller) からビュー (View) に直接データを渡すための ViewData プロパティ (ViewDataDictionary クラス) についてお話していきましょう。

 
 
 
 
 
(0)
Add to favorites
9/1/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook
Sign in to ask a question


  • ModelとViewの関係について
    2 Posts | Last post September 06, 2011
    • 「第3回ViewDataDiction​ary を利用する」の「4. ViewData を使わずに Model だけで書くと」の項について質問させてください。
      
      Model側で
      
      model.Message = "これはモデルを使ったメッセージです"; 
       
      と設定すれば、View側で
      
      <h2><%: Model.Message %></h2> 
      
      で設定内容が表示されること自体は理解できるのですが、このときView側の
      
      Model
      
      をどう解釈すればいいでしょうか?
      
      現在のところ、Viewに関連付けられたModelとだけ理解していますが、具体例を挙げて解説していただくと助かります。
      
      
    • ご質問ありがとうございます!
      「図6.ビューの追加」の下に説明を追記いたしました。