画面が表示された直後に入力値の妥当性検証を行い画面にフィードバックをする方法

アプリケーションが起動した直後に、妥当性検証を実行してValidationSummaryなどに入力エラーの情報を表示するサンプルです。 Silverlight 4 + Prismの構成でMVVMパターンで作成しています。 (CommandではなくInvokeMethodActionを使用してViewからViewModelの処理を呼び出しています) ViewModelBaseクラス INotifyDataErrorInfoを実装し、DataAnnotationsに対応した汎用的な妥当性検証の処理を実装しています。 また、全プロパティの妥当性検

C# (602.7 KB)
 
 
 
 
 
(0)
94 times
Add to favorites
3/21/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook

Solution explorer

C#
Click an item in the panel on the left to view the contents here.