[VB] LINQ to XML を用いて、Distinct 演算子で重複しないデータを取得したり、Union 演算子で和集合を取得するには

LINQ to XML で、Distinct 演算子を用いて重複を削除したり、Union 演算子を用いて和集合を取得するサンプル コード例です。(Code Recipe | 逆引きサンプル コード)

 
 
 
 
 
(0)
Add to favorites
5/25/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook