F# and MVVM Light Toolkit Sample Application

MVVM Light Toolkitを使ってViewModelとModelをF#で記述した足し算を行うだけのシンプルなアプリケーションの実装例です。サンプルアプリケーションは以下のような形のものになります。以下に、サンプルに含まれるプロジェクトの概要を示します。 Okazuki.Fsharp.Mvvmプロジェクト(C#)F#でのViewModelの定義を楽にするためのヘルパークラスを定義したViewModelの基本クラスを定義しています。 Okazuki.Fsharp.Mvvm.Sample(C#)MVVM Light Toolkitをベースにしたプ

 
 
 
 
 
(0)
249 times
Add to favorites
6/21/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook

Solution explorer

C#, F#
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<Application x:Class="Okazuki.Fsharp.Mvvm.Sample.App" xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation" xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml" StartupUri="MainWindow.xaml" xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008" xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006" xmlns:vm="clr-namespace:Okazuki.Fsharp.Mvvm.Sample.ViewModel" mc:Ignorable="d">
  <Application.Resources>
    <vm:ViewModelLocator x:Key="Locator" d:IsDataSource="True" />
  </Application.Resources>
</Application>