F# and MVVM Light Toolkit Sample Application

MVVM Light Toolkitを使ってViewModelとModelをF#で記述した足し算を行うだけのシンプルなアプリケーションの実装例です。サンプルアプリケーションは以下のような形のものになります。以下に、サンプルに含まれるプロジェクトの概要を示します。 Okazuki.Fsharp.Mvvmプロジェクト(C#)F#でのViewModelの定義を楽にするためのヘルパークラスを定義したViewModelの基本クラスを定義しています。 Okazuki.Fsharp.Mvvm.Sample(C#)MVVM Light Toolkitをベースにしたプ

 
 
 
 
 
(0)
250 times
Add to favorites
6/21/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook

Solution explorer

C#, F#
//------------------------------------------------------------------------------
// <auto-generated>
//     このコードはツールによって生成されました。
//     ランタイム バージョン:4.0.30319.235
//
//     このファイルへの変更は、以下の状況下で不正な動作の原因になったり、
//     コードが再生成されるときに損失したりします
// </auto-generated>
//------------------------------------------------------------------------------

namespace Okazuki.Fsharp.Mvvm.Sample.Properties
{


    /// <summary>
    ///   ローカライズされた文字列などを検索するための、厳密に型指定されたリソース クラスです。
    /// </summary>
    // このクラスは StronglyTypedResourceBuilder クラスによって ResGen
    // または Visual Studio のようなツールを使用して自動生成されました。
    // メンバーを追加または削除するには、.ResX ファイルを編集して、/str オプションと共に
    // ResGen を実行し直すか、または VS プロジェクトをビルドし直します。
    [global::System.CodeDom.Compiler.GeneratedCodeAttribute("System.Resources.Tools.StronglyTypedResourceBuilder", "4.0.0.0")]
    [global::System.Diagnostics.DebuggerNonUserCodeAttribute()]
    [global::System.Runtime.CompilerServices.CompilerGeneratedAttribute()]
    internal class Resources
    {

        private static global::System.Resources.ResourceManager resourceMan;

        private static global::System.Globalization.CultureInfo resourceCulture;

        [global::System.Diagnostics.CodeAnalysis.SuppressMessageAttribute("Microsoft.Performance", "CA1811:AvoidUncalledPrivateCode")]
        internal Resources()
        {
        }

        /// <summary>
        ///   このクラスに使用される、キャッシュされた ResourceManager のインスタンスを返します。
        /// </summary>
        [global::System.ComponentModel.EditorBrowsableAttribute(global::System.ComponentModel.EditorBrowsableState.Advanced)]
        internal static global::System.Resources.ResourceManager ResourceManager
        {
            get
            {
                if ((resourceMan == null))
                {
                    global::System.Resources.ResourceManager temp = new global::System.Resources.ResourceManager("Okazuki.Fsharp.Mvvm.Sample.Properties.Resources", typeof(Resources).Assembly);
                    resourceMan = temp;
                }
                return resourceMan;
            }
        }

        /// <summary>
        ///   厳密に型指定されたこのリソース クラスを使用して、すべての検索リソースに対し、
        ///   現在のスレッドの CurrentUICulture プロパティをオーバーライドします。
        /// </summary>
        [global::System.ComponentModel.EditorBrowsableAttribute(global::System.ComponentModel.EditorBrowsableState.Advanced)]
        internal static global::System.Globalization.CultureInfo Culture
        {
            get
            {
                return resourceCulture;
            }
            set
            {
                resourceCulture = value;
            }
        }
    }
}