LeapMotionで指の先を画面に表示する

サンプルプログラムの概要このサンプルプログラムは、LeapMotionのv2(beta)を使って、画面上に認識した手の指先の場所を表示するサンプルプログラムです。指の位置は、丸で表示されます。Leap Motionで検出したX座標Y座標を、ウィンドウ内の位置に変換して表示しています。丸の大きさはZ軸の座標をベースに50px~150pxの大きさで変化します。サンプルプログラムの実行方法サンプルプログラムには、Leap MotionのSDKのDLLは同梱していません。ダウンロードしたサンプルプログラムを解凍したあとにLeap MotionのサイトからSDKを

C# (539.9 KB)
 
 
 
 
 
(0)
392 times
Add to favorites
6/29/2014
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook