対応バージョン: Windows phone Developer Tools for RTM


コードからページ遷移をするためのサンプル コードです。

別の画面に移動する際には、NavigationService クラスを使用します。

引数には Uri クラスのオブジェクトで指定します。通常同じプロジェクトの別のページを指定する場合は、xaml のページ名を指定しますが、必ず先頭に「/」を入れておかなければなりません。そしてこの場合は、相対 URL という意味で、UriKind.Relative オプションを指定します。http で始まるような外部サイトの URL を指定する場合は UriKind.Absolute を使用します。

C#
private void button1_Click(object sender, RoutedEventArgs e) 
{ 
    NavigationService.Navigate(new Uri("/Page1.xaml", UriKind.Relative )); 
} 
 

Code Recipe Windows Phone デベロッパー センター

ページのトップへ