対応バージョン: Windows phone Developer Tools for RTM


Windows Phone 7 アプリケーションで Chooser をつかってデバイスに保存されている写真を選択して使うためのサンプル コードです。

写真を撮る機能は CameraCapture タスクと呼ばれる Chooser 機能が登録されています。CameraCapture タスクは OS が持っている写真撮影機能を使っています。

CameraCapture 機能を呼び出す際には、初めに CameraCaptureTask のインスタンスを作成し、Show メソッドで機能を呼び出します。撮影終了後は Completed イベントが発生するため、撮影して選択された画像を別途使用します。Chooser は別のアプリケーションが起動する扱いになりますが、選択が完了すると元のアプリケーションの画面に戻ります。

C#
public partial class MainPage : PhoneApplicationPage 
{ 
   CameraCaptureTask cameraCaptureTask; 
 
   public MainPage() 
   { 
      InitializeComponent(); 
 
      cameraCaptureTask = new CameraCaptureTask(); 
      cameraCaptureTask.Completed += 
          new EventHandler<PhotoResult>(cameraCaptureTask_Completed); 
   } 
 
   void cameraCaptureTask_Completed(object sender, PhotoResult e) 
   { 
      if (e.TaskResult == TaskResult.OK) 
      { 
         BitmapImage bmp = new BitmapImage(); 
         bmp.SetSource(e.ChosenPhoto); 
         myImage.Source = bmp; 
      } 
   } 
 
   private void button1_Click(object sender, RoutedEventArgs e) 
   { 
      try 
      { 
        cameraCaptureTask.Show(); 
      } 
      catch (System.InvalidOperationException ex) 
      { 
      } 
   } 
} 
 

Code Recipe Windows Phone デベロッパー センター

ページのトップへ