Introduction

このサンプルは、littleBitsとNetduinoのPWM出力を接続したサンプルです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------    

Building the Sample

このサンプルの実行には以下のソフトウェアが必要です。

このサンプルは、以下のハードウェアとファームウェア上で動作します。

このサンプルをVisual Studioで実行すると自動的にNetduinoに転送され実行が始まります。

 

Proto BitsモジュールからのPWM出力はデジタル9番ピンに入力する。このときPWMにより0~3.3Vの電圧を疑似的に作り出しています。

本サンプルについての詳しい説明は、http://www.buildinsider.net/small/netduino/12 をご覧ください。

Netduino記事では、出力として発光ダイオードBitsモジュールを使用した例を紹介してます。  

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

Description

本サンプルコードをVisual Studio 2013でビルドするのであれば何も考慮はいりません。

もし、Visual Studio 2015でビルドするのであれば次のような対応が必要です。

C#でエラーが発生した場合は、MetaDataProcessor.exeが.NET Framework v3.5で作られているために発生するので、configでv4.0で稼働するように切り替えれば動きます。

Visual Basicでエラーが発生した場合は、BuildInsiderの記事を参考にvbProjファイルを書き直してください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------