SilverlightアプリケーションでExcelファイルのダウンロード(WCF RIA Services)

キーテクノロジNPOIWCF RIA ServicesSilverlightNPOIを使ってサーバーサイドで作成したExcelファイルをSilverlightで受信してファイルに出力するサンプルです。Loadボタンを押すと、データがDataGridに表示されます。Export...ボタンを押すとExcelファイルが保存されます。 

C# (1.5 MB)
 
 
 
 
 
(0)
798 times
Add to favorites
4/1/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook
using System.Reflection;
using System.Runtime.CompilerServices;
using System.Runtime.InteropServices;

// アセンブリに関する一般情報は、以下の属性セットによって 
// 制御されます。 アセンブリに関連付けられている情報を変更するには、
// これらの属性値を変更してください。
[assembly: AssemblyTitle("ExcelDownloadSample.Web")]
[assembly: AssemblyDescription("")]
[assembly: AssemblyConfiguration("")]
[assembly: AssemblyCompany("")]
[assembly: AssemblyProduct("ExcelDownloadSample.Web")]
[assembly: AssemblyCopyright("Copyright ©  2011")]
[assembly: AssemblyTrademark("")]
[assembly: AssemblyCulture("")]

//  ComVisible を false に設定すると、その型はこのアセンブリ内で COM コンポーネントから 
// 見えなくなります。  COM からこのアセンブリ内の型にアクセスする必要がある場合は、 
// その型の ComVisible 属性を true に設定してください。
[assembly: ComVisible(false)]

// このプロジェクトが COM に公開される場合、次の GUID が typelib の ID になります
[assembly: Guid("c13298b3-d411-4240-a13e-41701675e015")]

// アセンブリのバージョン情報は、以下の 4 つの値で構成されます:
//
//      メジャー バージョン
//      マイナー バージョン 
//      ビルド番号
//      リビジョン
//
// すべての値を指定するか、次のように '*' を使ってリビジョンおよびビルド番号を 
// 既定値にすることができます。
[assembly: AssemblyVersion("1.0.0.0")]
[assembly: AssemblyFileVersion("1.0.0.0")]