WebView の表示履歴管理を自前で行う

WebView コントロールを使って Web サイトを表示するとき、[戻る]/[進む] ボタンを付けたくなるときがあります。たんにボタンを付けるだけなら、WebView コントロールに JavaScript を実行させれば OK。 何も難しくはありません。ところが、履歴が無いときにはボタンを使えなくしようと思うと、とたんに難しくなります。 WebView コントロール (内部的には IE10) に「今現在、履歴のどこにいるのか?」を知ることができるインターフェイスが用意されていないからです。

C# (208.2 KB)
 
 
 
 
 
(0)
84 times
Add to favorites
6/28/2013
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook