10 行でズバリ !! XML Reader/Writer (VB)

.NET Framework クラス ライブラリの中の System.Xml 名前空間を使用すると、従来よりも手軽に XML データをプログラムから操作できるようになります。ここではコンソール アプリケーションのコマンド ライン引数で指定したパスに、シンプルな XML ファイルを作成し、そのファイルを読み取る処理を行ってみます。

 
 
 
 
 
(0)
Add to favorites
2/12/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook