[C#/VB/XAML] WPF 4 を使用して、マルチタッチによる移動、拡大/縮小、および回転の操作に対応する

WPF 4 を用いて Windows 7 のマルチタッチに対応したアプリケーションを作成する際に、TouchDown や TouchMove、TouchUp などの基本的なタッチ操作に係るイベントを使用する代わりに、ManipulationDelta イベントなどのある程度まとまった操作 (manipulation) に係るイベントを使用することで、移動や拡大/縮小、回転などの処理を簡潔に実装することができます。

 
 
 
 
 
5 Star
(1)
Add to favorites
2/8/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook