[C#/VB/XAML] WPF 4 における TouchDown や TouchUp など基本的なイベントを使用して、マルチタッチ対応アプリケーションを作成

WPF 4.0 を使用すると、Windows 7 が提供するマルチタッチに対応したアプリケーションを作成することができます。ここでは、「指でパネルにタッチして、その指を移動した後、指を離す」という操作について、複数の指で同時に行うことができるマルチタッチに対応する方法を示します。ここでは、TouchDown や TouchMove、TouchUp などの基本的なイベントを用います。

 
 
 
 
 
5 Star
(1)
Add to favorites
2/8/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook