IPC通信で後続プロセスが先行プロセスにメッセージを送る

IPC通信によって、指定した型を後続プロセスから先行プロセスに送信します。 イベントを用いて、先行プロセスは後続プロセスからメッセージを受信することが出来ます。 多重起動禁止や、後続プロセスのコマンドライン引数などを先行プロセスに渡して、後続プロセスを終了し先行プロセスで処理、みたいなことができます。

C# (42.3 KB)
 
 
 
 
 
(0)
462 times
Add to favorites
3/25/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook
Click an item in the panel on the left to view the contents here.