MVVM入門 その3「ViewModelからViewを操作する」

概要前回までで、基本的な四則演算アプリケーションが出来上がりました。今回は、MVVMパターンをやる上で多くの人が躓くであろうViewModelからViewを操作する方法と、ViewModelからViewを操作した結果をViewModelで受け取る方法について紹介します。今回のサンプルプログラムは以下のような動きをします。普通に計算出来るときは今までと同じ動き右辺値を0に指定して割り算を実行すると、計算結果が実数ではなくなったとダイアログが表示されます。キャンセルを押すと、四則演算アプリケーションはそのままですが、OKを押すと以下のように入力内容が初期化さ

C# (176.7 KB)
 
 
 
 
 
4.8 Star
(4)
2,196 times
Add to favorites
5/30/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook