[XAML] 表示テキストにアンダーライン表示するには (WPF)

TextDecorations プロパティは下線 (Underline)、ベースライン (BaseLine)、取り消し線 (Strikethrough)、上線 (Overline) の 4 種類が指定可能です。既定ではなにも設定されていませんが TextBlock、もしくは Run 要素に指定することで各種ラインを指定することが可能です。

 
 
 
 
 
5 Star
(1)
Add to favorites
2/8/2011
E-mail Twitter del.icio.us Digg Facebook